FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
漫画・映画・アニメ 私的ベスト5
2007/08/29(Wed)
 本来なら前回の銀髪さんのコメントを受けて、日本のドラマの特徴について述べる所でしたが、予定を変更させて頂きます。すみませんorz。

 というのは、一寸軽い話題をしたかったんですよ(苦笑)。今までの話は濃かったですからね…。ここらで気軽に読めるようなものを…ということで!

 <私的映画ベスト5>

1.ゴッドファーザーPARTⅡ(1974年/フランシス・フォード・コッポラ監督) 

2.七人の侍     (1954年/黒澤明監督)

3.2001年宇宙の旅  (1968年/スタンリー・キューブリック監督)

4.真夜中のカーボーイ(1969年/ジョン・シュレシンジャー監督)

5.エレファント・マン(1980年/デヴィット・リンチ監督)


 <私的漫画ベスト5>

1.寄生獣      (岩明均/講談社・月刊アフタヌーン連載/1990~1995)

2.オフサイド    (塀内夏子/講談社・週間少年マガジン連載/1987~1992)

3.TO-Y       (上條淳士/小学館・週間少年サンデー連載/1985~1987)

4.星の瞳のシルエット(柊あおい/集英社・月刊少女りぼん連載/1985~1989)

5.火の鳥/鳳凰編   (手塚治虫/虫プロ商事・COM連載/1969~1970)


 <私的アニメベスト4>

1・赤毛のアン(高畑勲監督/フジテレビ・世界名作劇場枠にて放映/1979)

2.もののけ姫(宮崎駿監督/劇場公開作品/1997)

3.時をかける少女(細田守監督/劇場公開作品/2006)

4.∀ガンダム (富野由悠季監督/フジテレビにて放映/1999~2000)

5.雲のむこう、約束の場所(新海誠監督/劇場公開作品/2004)

次点…BLACK LAGOON(片渕須直監督/UHF各放送局にて一期・二期と放映/2006)



 データは塀内夏子さんの「オフサイド」連載期間年数以外、ウィキペデイアを参照しました。

 また、映画の公開年は制作国に合わせています。

 
 映画の挙げている作品や、アニメに関してジブリコンビを挙げている部分に、「いかにも」な印象を受ける方もいらっしゃるかもしれませんが、これは全く個人的な趣味です。漫画のベストを見て頂ければ解ると思いますが…。


 次回はこれらベストについて、個々に語りたいと思います。ではではw。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映像表現全般 | CM(8) | TB(1) | ▲ top
<<幸せの時間 | メイン | ハリウッド映画と日本映画(終)>>
コメント
- こんばんは★ -
どもどもです。
更新見つけたので書き込みです!

私的ベスト5ですか!
さすがハルヒンさん、作品のチョイスがシブいです!!
個人的に反応したいのは「時をかける少女」ですね~。
あの作品は近年稀に見る名作だと思いませんか!?
ストーリー、演出、キャラクター、あと背景の美しさ。。。他にもどれをとっても素晴らしすぎです!
あんなにアニメ映画をいいと思ったのは、もののけ姫以来かなぁ。。。
来年の初夏に、また見たいな。
2007/08/30 00:10  | URL | star9 #kLoia8aY[ 編集]
- 返信(star9さん) -
 先日と今回絵チャお疲れ様でした。またご一緒しましょうw。

 さて…。少し記事をいじりまして、アニメのベストに2作品追加しました。∀ガンダムは本当に入れ忘れていました(苦笑)。

 BLACK LAGOONは好きですが、ある理由で5位にはしませんでした。



>個人的に反応したいのは「時をかける少女」ですね~。
>あの作品は近年稀に見る名作だと思いませんか!?
>ストーリー、演出、キャラクター、あと背景の美しさ。。。他にもどれをとっても素晴らしすぎです!

 
 私も本当に感動したんですよ。で、嫉妬もしましたねぇ監督に(笑)。

 上のベストは個人的な趣味ではあるのですが、ある段階をクリアしていないと入れないのですよ。で、時かけはクリアしているんですね。

「時をかける少女」につきましては、いずれこちらでも取り上げますので今は詳しく書きませんw。その時をお楽しみに~w。

 コメント有難うございましたw。
2007/08/30 07:11  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- ん~遅れがちだ(汗 -
>本来なら・・・~・・・させていただきます。すいませんOTZ。

謝らなくていいですよwハルヒンさんが徒然なるままに語るblogなのですからw

映画ベスト5・・・あっはっはっ~どうしよ。全部みたことないです(汗

マンガベスト5は火の鳥はみたことありますw
小学校の図書室でブラックジャック、アトム、火の鳥は読みまくってましたよ(笑

最近ほんの整理中に読みふけった作品はまほらば、武装錬金、柩担ぎのクロの三種ですね~

時をかける少女はいい作品ですよね~時間を巻き戻し出来事をやり直す。それによっていい思いをする人もいれば、そうでない人もいる。
いいこといってますよw

私の中では蒼穹のファフナーという作品がすきでしたw
生と死についての概念とか「なるほど」と思えるものが多かったですね~


最近コメが遅れがちなんですよね~向上の絵板へのコメも凍結状態・・・絵がみれないのってつらすぎるOTZ

絵チャも家PC復活しないかぎり入れないですしね~
2007/08/30 19:03  | URL | 銀髪 #zgUyPM1.[ 編集]
- 返信(銀さん) -
>映画ベスト5・・・あっはっはっ~どうしよ。全部みたことないです(汗

 これは仕方ないですよww。皆古いですしねぇ。でも名前はかなり有名ですから、銀さんの周りに映画マニアの人が居たら聞いてみて下さい。

 そしてよければビデオ屋でレンタルしてご覧下さい。ただしエレファント・マンは相当な覚悟が無いと見るのは止めた方がいいです。私も一度しか見ていません。

 真夜中のカーボーイも暗く、哀しい話ですから、気分が沈んでいる時は見ない方がいいでしょう。

 2001年宇宙の旅は、眠くなるかもしれませんので、疲れているときは避けた方がいいです。

 ゴッドファーザーと七人の侍は長いですから、時間と体力のあるときにご覧下さい。


 あ、あれ…? あんまり薦めていなような!(超苦笑)


>小学校の図書室でブラックジャック、アトム、火の鳥は読みまくってましたよ(笑

 私も手塚初体験は学校か市内の図書館でしたねぇ。

 手塚治虫の凄いところは、子供の頃読んだ時も面白く、深い話だと思い、今もそう思うところです。こんな漫画は他にはありませんねぇ。


>まほらば、武装錬金、柩担ぎのクロ

 最後のは知りませんが、まほらばはアニメをみていました。見て直ぐ「これは…めぞん一刻?」と思った私はおっさん>orz<ヒー!!

 私が一番好きなのは、酒好きのねーちゃんです(笑)。ああいう風に人前ではいつも明るく元気だけど、内面にシリアスな部分を持っている人間は好いですねぇ。あと一途だし。

 武装錬金は、漫画を少し読んでいましたが…私は「るろうに剣心」世代でしてwww。評価としてはそれには及ばない…という感想です。
 もしその意見を聞いて下さるのなら、お話します。

>時をかける少女は~いいこといってますよw

(笑)そこですかwww。しかし確かに、あの消火器の子は可哀相でしたね…。それに何かあの子だけ顔が美化されていない(現実的)だし…。


>私の中では蒼穹のファフナーという作品がすきでしたw
>生と死についての概念とか「なるほど」と思えるものが多かったですね~

 名前は聞いた事があります。私が深夜アニメを見ていた時期にやっていましたしね。

 生と死の概念とは…むむぅ難しいものですかね…。

>最近コメが遅れがちなんですよね~絵チャも家PC復活しないかぎり入れないですしね~

 コメント遅れ勝ちは私もですよ(苦笑)。どうしましょ…orz。

 銀さんの「絵板コメ休み宣言」は見ています。9月末までですか。う~ん絵板どうなるのだろう(苦笑)。私も出て行きたいところですが…。う~んorz。

 
 コメント有難うございましたw。
2007/08/31 06:32  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- 返信~ -
はいな~見れたら見てみますねw

ハルヒンさんが一回しかみてない映画エレファント・マン・・・なんかすごく見てみたいですねw

>あ、あれ?・・・~・・・薦めていなような!(超苦笑)

気にしない気にしないw(ぇ


そうですね~火の鳥とかがまさにそれですよねw

柩担ぎのクロはマンガタイムきららという雑誌に掲載されているみたいですw
気が向いたらブックオフで立ち読みしてみてくださいw


>私が一番・・・~・・・一途だし。

あぁ~桃乃さんですねw
なんだかんだで桃さんは白鳥にとっても、珠実にとってもいい感じに姐御キャラでしたよねw
千百合の登場時にはかわいそうなことになってましたがw


>武装錬金は・・・~・・・というのが感想です。

そうですか~まぁ否定はできませんが(苦笑

>もし・・・~・・・お話します

ぜひに~


>そこですかw

そこです(笑
感性ズレてるのかなんか気にする点が微妙だったり(苦笑

>生と死の・・・~・・・難しいものですかね・・・。

ん~なんでしょう・・・私の中身が子どもだから反応するんですかね(苦笑

>銀さんの・・・~・・・どうなるんでしょう

多分大丈夫ですよw私一人ぐらいならw絵がみれない以上はコメ凍結はやむなしという・・・ね(汗
2007/08/31 17:47  | URL | 銀髪 #zgUyPM1.[ 編集]
- 返信(銀さん) -
 コメント有難うございます~w。全部読ませて頂いていますが、量の関係で、武装錬金がるろうに剣心に及ばないという私の評価について書かせて頂きますorz。

 
 ズバリ主人公の奥行きが足りないんですよ、剣心より。
 
 それがそのまま作品の奥行きの差になっていると思うんですよね。

 多分「るろうに剣心」は一寸年齢高い人でも読めると思うのですが、「武装錬金」はそうでないと思うんですよ。少年漫画だからいいともいえますが、例えば子供向けとされている宮崎アニメは大人の私でも面白いし、先に述べた手塚さんのマンガもそうです。それほどの面白さは、武装~にはなかったと、私は思いました。

 作者の和月さんは「るろうに剣心」を描くにあたって、好きな幕末の話、ゲーム、そして自分の人生観、信念……その時の自分の全てをつぎ込まれたと思うのです。しかしその後の作品はそうではなく、自分の深いところまで下りずに作ってしまった…だから深みが及ばないのだと解釈しています。

 深みと言うのは高尚だという事ではなく、作者の魂の濃さの度合いです。「るろうに剣心」には和月さんの裸の心が見えるのですが、それ以降の作品は服を着てるのですよ。

 また今度ちゃんと取り上げようと思います。

 
 コメント有難うございましたw。
2007/09/01 07:42  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- 返信 -
>コメント有難う・・・~・・・書かせて頂きますOTZ。

承知~w


なるほど~主人公の奥行きですか。
たしかに他主要キャラに比べて主人公は要素少なかったですしね。

私が読みふける部分は決まっています。
カズキVSヴィクター戦、ヴィクターが錬金せん団を怨む理由となった過去話の部分です。


ハルヒンさんが武装錬金がるろ剣に及ばないというのが納得できましたw

忙しいと思いますのでこれへの返信はなしで結構ですよ~w
2007/09/01 13:03  | URL | 銀髪 #zgUyPM1.[ 編集]
- 返信(銀さん) -
 管理者でコメントの最後を終わらせるのが礼儀ですからw。いつも本当に有難うございます。これからもどうか宜しくお願い致しますw。

 お好きな作品に批判的なことを書いたのに、寛容に聞いて下さり助かりました。

>カズキVSヴィクター戦、ヴィクターが錬金せん団を怨む理由となった過去話の部分です。

 私はそこまで読んでいないので…もしかしたら評価的に見落としている部分もあるかもしれません。今度また読んでみます。

 コメント有難うございましたw。
2007/09/04 03:32  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/8-4e4bee6d


高畑勲高畑 勲(たかはた いさお、男性、1935年10月29日 - )は、三重県伊勢市出身の映画監督、プロデューサー。岡山県立岡山朝日高等学校、東京大学文学部フランス文学|仏文科卒業。市川崑監督と同郷(小津安二郎監督は同市の中学校卒業者)。愛称は「パクさん」。趣味は音 …
2007/09/30 15:58  お待たせ!映画ファン「映画監督・評論家編」
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。