FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
絵を描き始めた人向けのイラスト講座
2008/08/29(Fri)
 今回は主に絵を描き始めた人に向けてのイラスト講座です。
 




上達するにはたくさん描かないと駄目

 
 結論から言うと、やはりたくさん描かなければ上達しないと思います。これは人それぞれではなく真実です。なので怠け癖のある人や、苦労してまで絵を描きたくないという人は、あるレベルまで達するのは難しいでしょう。

 一番いやになるのはうまく描けないときですね。初心者からそこそこの人まで、自分が望んでいるレベルの絵が描けないといらいらして、ぽいとペンを投げてしまいます。

 この文章はそこでポイと投げ出すのを出来るだけ遅らせるためのものです。もう一寸がんばってみようかな、という気分になれるよう書き進めて行きたいと思います。




イラストの描き方

 
 まず白い紙と描くもの、消しゴムを用意します。

 
 ga1.jpg

 
 写真はA4のコピー用紙をクリップボードではさんだものです。私のように机が汚すぎて使えない人は(苦笑)、これをぜひどうぞ。どこでも描けますからね。質を問わなければ100円ショップで購入できます。 

 コピー用紙は安いですし、パソコンにも取り込み易いので、私はノートよりこちらをお勧めします。ただスケッチブックが絵の練習には一番いいと思いますけどね。紙がざらざらしていて描き易いので。

 描くものはシャーペンでも鉛筆でも、ボールペンでも何でもいいです。自分が使いやすいものを選べばOK。私は100円のシャーペン(HB/0.5)です。個人的にはちょっと重みのあるやつが、手になじんで使いやすいですね。まぁ100円のは大体軽いんですけど(苦笑)。

 消しゴムも何でもいいです。私は100円のです(またか…/苦笑)。



①完成図をイメージする


 さて。白い紙を前にしてまずやることは、完成図を思い浮かべることです。描いているうちに変わっていくにしろ、何にも考えないで描き始めるより作業効率がいいので、ぜひ思い浮かべてみて下さい。

  心のペンで描く、という意識で取り組むのがいいですね。



②アタリを取る


 イメージが浮かんだらアタリをとります。これは大まかな形を描くということです。いきなりはっきりした形を描き始めると全体のバランスが狂ったりしますから、薄くやわらかい線で全体の流れをつかむのがコツです。

 
 ga2.jpg


 絵を描き始めたばかりの人で線が硬くぎこちないことがありますが、それは全体の流れをつかもうとせず、細部にばかり眼がいっているせいです。

 人間をはじめとした生き物、自然は主に曲線で構成されています。人工物の多くは直線と、ゆがみのない曲線です。大体絵(イラスト)を描こうという人は人間から描き始めることが多いと思いますが、描く対象についてなるべく理解して取り組むことをお勧めします。

 漫画絵でもアニメ絵でもほんとうの人間の姿、構造、雰囲気に興味を持つことが、上達の早道だと私は考えています。これは写実的な絵が良いという意味ではなく、漫画やアニメで表現されている「形」は、元はほんとうの人間から生み出されたデザインだからです。この意識が抜け落ちていると、多くの人の心を動かす絵を描くのは難しいです。

 なので初期段階で模写のみをやるのは、個人的にはお勧めできません。まず本物の人間なり動物なりを観察してから他者の絵を参考にしたほうが良いです。そうするとディフォルメの仕方、さらには作者の考え方や心が理解できると思います。



③細部の描き込み―表情を描(えが)く―


 大体の形をつかめたら本格的に描き進めていきます。


 ga3.jpg
 
 ga4.jpg


 私はあまりデッサン力がないのでここから何回も何回も描き直します。描いては消し、描いては消し……心の中にある正しい形に近づけるため、現実の形を参考にしながら繰り返し直していきます。

 描くというのは事実を写す作業ではありません。真実を映すのです。自分の心で感じているものをどうやったら表現できるか、その試行錯誤が描くということではないでしょうか。

 そのためには対象の形、運動など、存在、いのちの方向性を知る必要があります。そこから取捨選択して自分だけの「それ」を描いてゆきます。

 みて、選んで、捨てて、表現する。ということです。なのでまず多くのものをみて、知り、自分の中に素材をためていくと、好い絵が描けるようになるのではと思います。

 
 そして一番大事なことですが絵には表情があります。表情というのは顔を描く場合だけではなく全ての絵において、人間が興味を持って見入るテーマの表現です。これができていないと、その絵に多くの人が振り返ることはありません。
 
 またテーマというのは誰かに伝えるものです。絵を描き始めたばかりの人はどうしてもそれを忘れがちですが、もし自分が楽しみたいというだけでなく、誰かにみてもらいたい、自分のこの気持ちを知って欲しい、というのなら、人に伝えるということを心にとどめておくことが必要です。その意識があるとないとでは、ぜんぜん違います。



④好きなものほどうまく描ける


 私は女の子や女性ばかり描いていますが(笑)、やはりそれが好きだからです。自分好みの女性を描くためにがんばるわけですね。当然そればかり描くので、他の題材より上達します。

 
 ga5.jpg

 ga6.jpg


 好きなものを多く持てば、たくさん好い絵が描けるようになります。だから好奇心をもって、色々なものに眼をむけ、触れて、感じてみる。すると幅だけでなく奥行きも自分の絵に得られます。

 とはいうものの、苦手なものは誰にだってあります。極端な話近付くのもいや、みるのも苦痛、というものもあるわけです。
 
 その限界も自分の心ですから、大事にすべきだと私は思います。何でもかんでも経験すべきというのは間違いだと考えます。知らないことが強みになる場合もあるからです。

 ただし、無知や経験の浅さを誇ってはいけません。そういう居直り、背伸びは表現の貧しさにつながりますから、自分の大事にしているものを、自然に、自分の出来る範囲で表現することが大事だと私は思います。



⑤仕上げ―丁寧に。ただそれだけ―


 私は鏡を使って絵をひっくり返します。デッサンの狂いをみるためです。


 ga7.jpg

 
 5割くらいの確率でデッサンが狂っています(苦笑)。orz<ヒー!シクシクシク。え~(苦笑)、一見うまく描けてそうな場合も、裏からすかしてみたり、鏡でみたり、またはパソコンの左右反転機能で見直すと、デッサンの狂いが見つかります。良いのか悪いのかwww。ひっくり返さない限り変に見えないから好いじゃん、という考え方もアリかもれませんが、何かに負けたような気がするので私は直します(笑)。

 ほんとうにデッサン力が備わっている人は、ひっくり返しても同じです。私は未だニセモノシクシク。

 
 ところで鏡ですが、私にとって絵を描くために必須の道具です。顔を描く場合、手を描く場合、服のシワなど、自分をみて描いています。もちろん私の姿をそのまま描くということでなく(そんなもん描きたくもない。苦笑)、形を参考にしているわけです。一応私も人間ですので(笑)、人間を描く場合の参考資料にしています。

 そういうことをしたことがないという人は、ぜひやってみてください。姿鏡がある人は、アクションの絵を描くとき、自分でポーズをつけてみると、好い絵が描けると思います。  


 あとはポーズカタログ(色々なポーズの裸、または薄着の男女の写真集)もいいですよ。ちょ~っと値段が高いですが、非常に役に立ちます。私は十年近く使っています。ただし、そのまま写真のポーズを(本番の絵に)使ったことはないですけどね。何かに負けた気がするので(またかよwww)。


 絵が出来たら余計な線、汚れなどを消して、きれいに仕上げます。好きな人に会いに行く前の身支度と考えると、気合が入るかもしれません。俺は何も気にしないぜ! という人は、まぁ知りません(爆笑)。



⑥完成―最後まで描こう―


 写真の絵をパソコンに取り込んで少しきれいにしました。


 annetokei.jpg
 
 
 線の濃淡を調整しゴミを消して、デッサンが未だ少し狂っていたので(苦笑)、直しました。

 これはオリジナルです。前から頭の中で転がしている漫画に「時計台守のアン」というファンタジーがあるのですが、それの主人公スズムラ・アンという22歳の女性です。アンというのは高畑勲さんのアニメーション「赤毛のアン」から取りました。スズムラは適当(笑)。

 というように、自分で設定などあれば絵が具体的になり生き生きとします。オリジナルを描く場合は、自分でいろいろ設定を考えてみるのが好いと思います。



 絵を一枚完成させると、とても満足感があります。やはり最後まで描く、というのが大事です。そうすれば次もやろうという気になりますからね。途中で放り出さず、完成作を多く創り出して行って、絵を描くことの楽しさを知ってもらえたらと思います。


 といいつつ、私はそれほど絵を描くのが好きではないのですけどね(←えぇ~~~~~~~~っ!!!)(苦笑)。デッサン力があまりないのも、枚数をこなしていないからです。

 それでもサボりつつも10年ペンを握っていたら、これのくらいは描けるようになります。なので今10代の人もご安心を。やめなければ、速度はともかく今よりうまくなります。

 あと私は怠け者ですが、理想を捨てたことはありません。揺らいだことは何度もありますが(笑)。こういうものを表現したい、という気持ちを、単なるうまい絵を描くことより大事にしたら、きっとそれが「ほんとうのうまい絵」を描くことにつながると、私は思います。


 以上です、長文失礼しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 映像表現全般 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<バトン | メイン | CLANNAD二次創作小説「水の音がきこえない」(5)>>
コメント
-  -
こんばんは★
これはいい記事ですね!
「うんうん、そうだよね~」とか共感したり、「ハルヒンさんってアナログではこうやって描いてるんだな~」とか楽しみながら読ませていただきました。
あと、私はほんとアナログではほとんど描かないので、鏡を使って反転がすごく新鮮でした。
私も反転させても違和感ないぐらいのデッサン力付けたいです・・・
普段から他の方がどうやって絵を描いてるのかってすごく興味があるので、こういうエントリはどんどん書いて欲しいです!

あともう一つ、本館のキョン子すごくかっこよいです!!!!!!
2008/09/01 20:51  | URL | star9 #kLoia8aY[ 編集]
- 返信(star9さん) -
>ハルヒンさんってアナログではこうやって描いてるんだな~

 まぁ、消しゴムつかいまくり、描くのがめちゃめちゃ遅いというのはこれでは解りませんけどね(苦笑)。

 
 鏡とポーズカタログ、さらに背景を描くなら写真が私の絵描き必須アイテムです。それで確認しながら描いています。
 
 何にもみないで描いていると間違っていることが多いのでねぇ……。顔だけや簡単なポーズならいらないんですけど、本番絵ではめったにそういうのは描かないですから。わざとそのときの自分が苦労するポーズを描きますからね(そうしないと楽に描くので絵がゆるくなる)。


>反転させても違和感ないぐらい

 もしやっておられないのでしたら、ぜひ反転はしてみてください。左右反転機能というのがフォトショにもあるはずですから。
 形の崩れをみることもありますが、構図のバランスもわかりますからね。


>本館のキョン子
 
 あれは氷室キョン子です(苦笑)orz<ヒー! ネット内でも1、2を争うくらいの可愛げないキョン子ですからねぇww。

 お褒め頂き感謝します。ありがとうございましたw。


 ところでこちらの記事を紹介頂きありがとうございます! 更新は確認しているのですが、色々作業があって今はコメントを書けませんorz。どうか4日までお待ち下さい。

 漫画を描かれているのに私がコメントしないなどありえませんので(笑)。

 
 あともうひとつのブログ確認しましたよ~。色々絵があって楽しませて頂きました。とりあえず13日に描かれた女の子は私の保存フォルダに入りました(笑)。

 まぁ具体的な感想は4日に。あと蛇足ですが本館「四季の風」の絵の部屋を9月中に整理するつもりです(古い絵を削除します)。

 star9さんはブログの引越しを考えられているようですが、もしその際古い絵(記事)を削除されるというのなら、事前にお知らせ下さるとうれしいです。絵と自分で書いたコメント、頂いた返信を保存しておきたいのです。

 

 ということで以上です。コメントありがとうございましたw。
2008/09/02 03:18  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
-  -
覚えていらっしゃるかどうか解りませんがw、以前ハルヒの評論を読ませていただいて、
その感想を送った際冗談半分でハルヒンさんの絵について失礼なコメントをしてしまった者です。

久し振りにここにきたのですが、ものすごく勉強になりました!

私は絵を上手く描けるようになりたいとは思っているのですが、なかなか練習する時間も取れず(←言い訳)、たまに描くときも上手くいかなかったのですが、どうやら②のアタリの作業が抜け落ちていたことに気付かされました。

本文読む限りではハルヒンさんも苦労されてきたんですね。
やはり苦労無しに上達はあり得ませんよねえ。

今はあまり出来ませんが来年大学受かったら本格的に絵の練習を始めたいと思います。

あのときは若輩者である私が絵の先輩であるハルヒンさんに対して
あんな失礼極まりないコメントをしてしまい申し訳ありませんでした…orz

毎度長文失礼。それでは。


2008/09/03 18:33  | URL | 名無しさん #-[ 編集]
- 返信(名無しさん) -
 こんにちは。もちろん憶えていますよ~w。どうもお久しぶりです。

 再びお話しすることが出来てうれしく思います。それだけでも記事を書いてよかったですね(笑)。


>本文読む限りではハルヒンさんも苦労されてきたんですね。

 いや(苦笑)。私がこの歳になるまで、いまだに自分の目標を果たせないのは、完全に私自身の怠惰のせいですからね。

 しかしその怠惰のおかげで、ネットでHPを作り、いろいろな人と交流することが出来ましたから、あながち悪いとも言えないのですよね(笑)。そこが人生のおもしろいところですなぁ。

 苦労も努力もしているといえるほど、なんにもしていません。まだ。なのでそろそろ本当にやらなきゃならない局面に来ているんですよね。物理的にも精神的にも。


>今はあまり出来ませんが来年大学受かったら本格的に絵の練習を始めたいと思います。

 もし絵を描くことに思い悩み、うまくいかなくなったら、私のことを思い出してください(笑)。29にしていまだにこのレベルです。名無しさんにはこれからたっぷり時間があるのですから、ゆっくり、しかし歩みを止めずに、ペンを握り続けていって頂けたら、私もうれしいです。


>あんな失礼極まりないコメントをしてしまい申し訳ありませんでした…orz

 いやいや(笑)。またよければ、のぞいてみてくださいね~w。


 コメントありがとうございましたw。
2008/09/03 22:22  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
-  -
テスト期間中だけど来てみた(ぁ
上手くなるには書き続けるしかないと自覚してても、上手くいかないと投げ出しちゃうんですよねorz


そういやクリップボードなんて便利なものがあったんですよね・・・使ってみようかな
ってか全部100きry

完成図っていうか理想的なものはふと思いつくんだけど書こうとすると忘れちゃうって言う。
心のペンってなんか響きがいいですよね

模写は結構やってたけど、実際の人間とかを観察とかそういうのは意識してやってなかったって言うことに気づきました。それも大事ですよね

好きなものが多いって言うのはいろんなことに関して言えることですよね。趣味とかが多い人っていいと思うんだ。そういう人たちって言うのは見えてくるものも結構多いのかなとふと思いました。
極力いろんなものに触れてみたいと思います。まぁ虫とかは無理なんですけど(苦笑


鏡を使うって言うのは正直思いつかなかった。今までそうやって確認しようとしなかった点もあるんですけど
ポーズカタログなんてあるんですね(ぇ
今度ちょっと見てこようかな、買うのは無理だろうけど

好きな人に会いに行く時の身支度か・・・物は言いようってこのことですかね?大分やる気になるんですけど



ん~やっぱりまだまだ足りないものがあるっていうのを再認識できてよかったです。
ってか10年続けられたって言うのは好きって言うんじゃないのかな?
理想を持ち続けるって大事ですよね、理想があるから行動できるんだと個人的に思ってます。



と、まぁなんか言ってる事がおかしい気がしなくもないですがこんな感じで。ではでは
2008/09/04 23:40  | URL | かーめる #-[ 編集]
- お久しぶりですよね -
 ハルヒンさんの講座はイラストの参考だけでなく、小説の参考にもなるのが素敵です。私は先に技術を求めてしまったので、表情や命を与えられないヒトだったりします。まぁ、自覚と改善したい気持ちがあるので、今は気にしていませんけれどね。

 取り合えず、消しゴムならサークルK・サンクスの系列で売っているフォームイレイサーをお勧めしておきます。これは、私が中学生の時に模試会場へ筆箱を持たずに行って、「やっべ、落書きできねーじゃん」と言う事で会場の向かいのコンビニで買った消しゴムだったりします。最初は、表示されている胡散臭い性能がネタになるかなと思っただけだったのですが、実際に使って見て何となく感動し、今尚消しゴムはこれと決めている物だったりします。値段も確か一〇五円ぐらいなのでお試しあれ。

 さて、私も興味あるもの(例えば美少女とか)に眼(極めてピュアな視線)をむけ、(極めて純粋な探究心によって)触れて、(極めて宇宙的な意味で)感じて来ますねッ!
 と誰かが言わなければならない気がしました。
2008/09/05 03:48  | URL | ふみお #mQop/nM.[ 編集]
-  -
え~どうもお久しぶりですw
ここんとこコメサボリ気味でもうしわけありません
(つ T)

ハルヒンsの講座は参考になりますねw
鏡でみるってのはかんがえたことありませんでしたw
鏡でみるのとこ読んだ直後、star9sのとこのエチャでかいてストックしてる落書5枚を思わずみてしまいましたよwリア絵の講座なのにwww(ぁ

ん~久々にリア絵にチャレンジしてみるかな・・・・。
2008/09/06 01:24  | URL | 銀髪 #zgUyPM1.[ 編集]
- 返信(かーめるさん) -
 テスト中にわざわざどうもです!

>上手くなるには書き続けるしかないと自覚してても、上手くいかないと投げ出しちゃうんですよねorz

 全くそのとおりです。だから未だに(10年経っても)私がこんな感じなわけですよ(苦笑)。


>ってか全部100きry

 100均は恐ろしいんだぜ。絶対使わないものまでポイポイかごに入れちまうんだぜ。結果金額が高くついたりするんだぜ(笑)。

 
>そういう人たちって言うのは見えてくるものも結構多いのかなとふと思いました。

 そのとおりです。これは書きそびれましたが、技術は描きまくり考えることで伸びますが、魅力を磨くためには、それだけではいかんのですよ。詳しくはまた今度書きたいと思います。


>ってか10年続けられたって言うのは好きって言うんじゃないのかな?

 う~んwwwwww。これは解らんwwwwww。どうなんでしょうかねぇ……。

 好きというよりそれしかなかったというほうが、正しいですね(笑)。そしてこれからもこれしかないんでしょうな…。

 
 コメントありがとうございましたw。
2008/09/06 12:43  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- 返信(ふみおさん) -
 お久しぶりです! コメントどうもです~w。


>イラストの参考だけでなく、小説の参考にもなる

 よくみるとこれは絵の描き方というより、表現心得ですよね(笑)。あんまり技術について話していませんし……。まぁ絵のことはよく知らないので、こういう風になりました(オイ。

 ありがとうございます。そういって頂けるとうれしいです。


>私は先に技術を求めてしまったので、表情や命を与えられない

 そんなことないと思いますよ~。ふみおさんの描く自然や女の子は表情豊かだと思います。

 絵の表情についても今度詳しく書きたいと思います。

 
>消しゴムならサークルK・サンクスの系列で売っているフォームイレイサーをお勧めしておきます。

 今日みておきます。ちょうどサークルKに行くつもりなので(笑)。

>さて、私も興味あるもの(例えば美少女とか)に眼(極めてピュアな視線)をむけ、(極めて純粋な探究心によって)触れて、(極めて宇宙的な意味で)感じて来ますねッ!
 と誰かが言わなければならない気がしました。

 (笑)。私はというとヨコシマ大魔王ですからそれは難しい境地でございます(苦笑)。

 コメントありがとうございましたw。
2008/09/06 12:53  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- 返信(銀さん) -
 お久です~。こちらこそなかなかコメントできずにすみません。

 あと最近絵チャでも結構見かけているんですが、こちらのそのときの都合が悪くご一緒できないことがたびたび……。

 そういえば銀さんとはもう長いこと絵チャしてませんよね。今度都合がよいとき乱入させて頂きます(笑)。


>鏡でみるってのはかんがえたことありませんでしたw

 ぜひお使い下さい。非常に役に立ちますから。


>鏡でみるのとこ読んだ直後、star9sのとこのエチャでかいてストックしてる落書5枚を思わずみてしまいましたよwリア絵の講座なのにwww(ぁ

 いや、私も絵チャの絵を鏡で見てますよ? 絵チャに反転機能はありませんから、それでデッサンの狂いを見ています。大雑把にですけどね。

 
 パソコン画でも紙に描くのでも、どんどんお願いします! この記事が少しでもお役に立てれば幸いです。


 コメントありがとうございましたw。
2008/09/06 13:00  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/39-66e3aa19

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。