FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トトロは少女になって逢いにくる―宮崎駿「崖の上のポニョ」―
2008/07/21(Mon)

 018_convert_20080721183844.jpg


 この写真は数日前、短い時間に雨が降ったり晴れたりしていた時のものです。天気雨は昔から大好きでして、これは撮らねばとパチリ。偶然いい感じに取れて(笑)好かったです。

 光と風と水が好きなのですが、これらは撮るのも描くのも難しいですなぁ……。 


 
 さて。昨日の昼、宮崎駿さんの最新作「崖の上のポニョ」を見てきました。今回の記事はその感想です。

 ものすごい数の人でした。券を買うのに一時間並びましたからね(苦笑)。たぶんほとんど「ポニョ」目当ての人たちと思うのですが、中には当然別の映画を見に来ている方もおられるわけです。しかしそういう場合も列に並ばなければならず……。う~ん分けて並んでもらえばよかったのになぁ。

 映画館へはかなり久しぶりに来たんですが、なんと偶然にも「千と千尋の神隠し」を観たときと同じスクリーンでした。何も考えずに来た映画館だったんですがねぇ(笑)。


 以下は感想です。ネタばれはしていませんので、これから見に行こうか考えている方もどうぞ~。

 

 まず最初に。これだけでも読んで頂きたいので結論を(笑)。

 とても好い作品でした。劇場に足を運ぶ価値は充分にあると思います。


 前に宮崎さんの老いについて触れましたが、今回もそれは感じました。ただ創作意欲の衰えは全く感じられず、そのアグレッシブさ、表現者もとい「アニメ屋」としての自負心、誇り、まなざしには唯々あたまが下がるのみです。

「お前たち(若い表現者、志望者)は一体なにをやってるんだ!! しゃんとしろ!!」

 と突きつけられた気がして、なんとも申しわけなかったです(苦笑)。


 実は今回、表現のファン、志望者として宮崎駿という先達の最期を見届けるつもりで(超苦笑)映画館へ行きました。千尋、ハウルと、正直「う~ん……」と思っていたからです。

 しかしですね、結果祖父のお見舞いに行ったら茶碗を投げつけられたような気分でした(苦笑)。「だれが病気だバカヤロウ! 人のことを言う前にテメェのツラみてこい!!」と(笑)。

 それには「なら弱った素振り(千尋、ハウル)見せてんじゃねぇジジイ!! 最初からそうしとけ(ポニョ)よ!!」と、言い返したいですがねぇ(爆笑)。


 もちろん「千と千尋の神隠し」「ハウルの動く城」さらに「ゲド戦記」がないとこの作品は存在し得ないでしょうから、間違いなんですけどね。 


 え~(笑)。まぁお元気ご健在好かったです。本当に。でもあれでは確かに後進は育ちませんよねぇ。よ~く解りました(苦笑)。

 宮崎さんと同じレベルかつ違う方向の作品をつくることができ、彼と等しい熱意と使命感を持つ表現者が出てこないと、宮崎さんに引導は渡せませんね。ジブリでは生まれようがないでしょう。
 

 具体的内容はネタばれになるので書きませんが、冒頭から終わりまで「アニメ屋」としての意地を感じさせる見事な出来栄えでした。宮崎さんがご自身の仕事について真実だと思っておられることがあますところなくつぎ込まれていて、彼にとってアニメーションというのはかけがえのない存在であり、人生そのものであるということが、大変よく伝わってきました。素晴らしいと思います。

 さらに今回の作品は完全に子供(小学一年生以下の幼児)と親に見せるために作られたものと感じられ、それ以外の層に対するものではないと思いました。なのでこうして文を書いてはいますが、こういう風に論評したりする我々のような人間を嫌って作られた印象もあり、居心地が悪かったです(笑)。

「裏読み深読みその他商売利用一切ご遠慮いたします。これがアニメーションの真実です」

 
 という宮崎さんの言葉を聞かされたような気がしました。

 
 確かに今回の作品について長々文章を書くのは「粋」じゃないと思います。「とにかく見てください。好い作品です」とだけ言うのが正しいのではないでしょうか。

 
 ですがまぁ、私は長々語ってこそ私なんで(オイコラwwwwwwwwww)もう少しだけ続けさせて下さい。


 タイトルで書きましたが、今作のヒロイン「ポニョ」はトトロであると私は思います。「となりのトトロ」でトトロはサツキやメイと対等(友達)ではなく不思議をもたらしてくれる神様でしたが、今回は神様が友達になる話です。そして神様は恋もします。つまり非常に人間的なわけです。俗っぽいことと神秘的なことの融合は、今迄で一番うまく描かれていたのではないでしょうか。

 なんとなく「耳をすませば」+「となりのトトロ」+「もののけ姫」という印象があり、「耳をすませばトトロ姫のあしおとが聞こえてくる」という感じでししょうか(笑)。


 
 そして蛇足ですが最後まで観て、宮崎さんは息子さんを愛してらっしゃるんだなぁと思いました。そうじゃないとこんな作品は作れませんからね。さらに穿って言えば、今回の「崖の上のポニョ」は息子さんのために作った「アニメーションノート」という気もしました。それほどこの作品は解りやすく、基本的で、そして宮崎さんが考えるアニメーションというものの本質が描かれています。

 もし上のとおりとしたら、果たして宮崎吾朗さんに、宮崎さんの想いは伝わるのでしょうか……とも考えます。それがジブリの今後を左右することになるからです。


 以上です。長文失礼しました。
スポンサーサイト
この記事のURL | アニメの話 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<CLANNAD二次創作小説「水の音がきこえない」(4) | メイン | 松本人志さんの「大日本人」を見て>>
コメント
-  -
こんばんは★
遅くなりましたがコメントさせていただきますね!

まずはいただいたレスにいくつか反応させていただきますね!


> お暇なときに絵板でご自身が惹かれた作品があれば、コメントしてみたり、皆さんのブログやHPにコメントしてみてください。

う; 未だにほとんどできていません。。。でもコメントいただけると私も嬉しいですし、皆さんも絶対そうだと思うんですよね。
なので少しずつでもコメントしていきたいなって思ってますよ!


> 更新のほうは、描きたいときに描きたいものをマイペースで描かれたらいいかと。

自分でもこれが私にはあってるような気がします。。。その時一番いいと思うものを目一杯楽しんで描きたいです!


> あと色気画ですが、ちゃんと憶えていますので(苦笑)。

ちゃんと覚えていてくださったのですね! といいますかわっち! わっちがダメになったってどういうことですか!
わっちも。。。わっちも見たいんです。。。。
ということでわっちと関羽2枚お願いします!(ムリ
うーわっちどんな感じだったんだろう。。。。
ところで『一騎当千』は作品は知ってますがまだ読んだことないんですよね~。ハルヒンさんが描いてくださっているとの事ですし、この機会に読んでみようかな??



ここからは今回の記事についてです!

綺麗な写真ですね!
ハルヒンさんが好きとおっしゃってる要素がすべて感じられるような素晴らしさ!
普通に空を映し出したんじゃなくて、水が反射した空を捉えたというのがにくいです★
色々写真撮って歩くのって楽しそうですよね~。
そのうち本格的に写真も始めてみたいなぁ。。。


『崖の上のポニョ』見てきたそうですね!
実は私も公開日に見に行ったのですが、行った映画館でやってなくて、仕方なく『スピードレーサー』って映画見てきましたよ!!ウワーン
話題の映画だからどこでもやってるだろうと、たかを括ってかかった私涙目です!
でもスピードレーサーも結構面白かったのでこれはこれで良かったかな。
ポニョは近々改めて見に行くつもりなので、見に行ったらハルヒンさんのもっと詳しい感想とかお聞きしたいです★
ひとまずかなり良い出来みたいなのですごく楽しみです。(正直私もあまり過度な期待はしていなかったのですよ;)
まだ見てないうちから言うのはなんですが、やっぱり宮崎駿さんは偉大ですね!
2008/08/01 23:06  | URL | star9 #kLoia8aY[ 編集]
- 返信(star9さん) -
 こんにちは~。コメントどうもです!

>コメントいただけると私も嬉しいですし、皆さんも絶対そうだと思うんですよね。

 私もそういう気持ちで、かつてたくさんのところへコメントしていましたからね。今は自分のやることと、体力が落ちたためめっきり少なくなってしまいましたが……。

 star9さんは絵もうまいし、気さくだし、面白いし、何より話のわかる方です。もっとそれを多くの人に知ってもらいたいと、私は思いますよ。


>ということでわっちと関羽2枚お願いします!(ムリ

 無理です(苦笑)。しにますからwwwwww。

 私が絵を描くのが遅い理由は、取り掛かるまでが遅い(オイコラwww)、そして技術がない(デッサン力がないので時間がかかる)ことと、念を込めるからです。この念を込めないと絵が息衝かないのですよ。

 ましてや人様に送る絵。手を抜くなんてことはできませんのでね。ということでわっちはまた機会があれば絵チャにでも残しておきます。それでご勘弁をっ。


>『一騎当千』は作品は知ってますがまだ読んだことないんですよね~。

 私もないですよ(笑)。前に深夜アニメで何話か見て、最近ネットで画像をみただけです。
 その関羽雲長の映像を見て、「あ、これはstar9さん向きだな」とw。セイバー、乙女さん、智代がお好きなあなたなら、たぶん気に入るのではないかと思ったのです。

>綺麗な写真ですね!

 ありがとうございます!


>そのうち本格的に写真も始めてみたいなぁ。。。

 もう少ししたらHPに写真のコーナーを作る予定です。今でも結構たまってるのでね。

 しかし「四季の風」という写真HPが結構あるんですよね(笑)。こういう名前をつける人は好みが似てるんでしょうかw。


>実は私も公開日に見に行ったのですが、行った映画館でやってなくて、仕方なく『スピードレーサー』って映画見てきましたよ!!ウワーン


 ちょwwwww(苦笑)。「ぴあ」を買うんだ!(笑) 

 私はちゃんと調べて行きましたよ、ぴあでww。もちろんふらっと入って観る、ということも昔はやってましたけどね。

 しかし「スピードレーサー」という作品が面白かったのなら良かったですね。

 私も「ポニョ」で一時間並んでいるとき「これで面白くなかったらブログで覚えていろ」とか(爆笑)考えてましたからね。面白くてよかったですよ、本当w。

 今は公開して間もないのでネタばれ感想を控えていますが、しかし、ほとんど言いたいことは言いました。

 star9さんもご覧になったら感想を教えて下さいね。あの、つまらなかったらそれもはっきり仰って下さいよw。よろしくお願いします~。

 コメントありがとうございましたw。
2008/08/03 01:38  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/36-25558f2f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。