FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
シャナ向上委員会 お絵かき板の人々<第7回>
2008/06/22(Sun)
 前文、コメント返しorz、本文推敲は後ほど! とりあえず締め切りを!! 無礼、おかしな点はご容赦下さい!!orz


     * * * *


 (6月24日)

 と、いうことで。推敲しましたorz。細かな間違いを修正しましたが、ここで申しておいた方がいいなというところを!

 三枚目の絵、こなたですが、その説明文で、

>白と黒の陰影だけで風渡る稲穂の生命感

 と書きましたが、稲穂→草原(くさはら)に訂正しました(汗)。

 
 あとは私が作成した相関図。シャナ向上関連の方ではないのですが、せっかくなのでふみおさんも掲載させて頂きました。左下部分、くるなさんの左下あたりです。

 この表に関しては補足したいことがありますので、のちほどコメント欄に書かせて頂きます。

 コメント返しはもう少しお待ちをorz<ヒー! 

 
 ……こんなところですね。お待たせしてすみませんでした(汗)。


 では、どうぞ!

**使用した画像はハルヒンが作成した相関図をのぞき全てdamaさんが描かれたものですので、無断転載はご遠慮下さいね。 
    
    ~シャナ向上委員会・お絵描き板の人々~
     
           
           <第7回>




 kodamas1_convert_20080621115143.jpg




       ―damaさん(dama‐san)―  

          (運営ブログ/Tiny.Tiny)(*こちらではこだまさわいずみさんです)



線に込めた強い想い。実力派



架空座談会…出席者/ハルヒン、古泉。(キャラはTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱より)。



 SOS団部室でハルヒン、テーブルに向かい茶を飲む。そこへ古泉がノックと同時に入って来る。ハルヒンを見つけると会釈。それから部屋を見回して、

古泉「おや。僕が一番乗りですか(と、無駄な動きなく席に着く)」

ハルヒン「いや。(ゴホン、と咳払いし)今日はな、正直余裕がないんだよ(苦笑)。いつもは読み物としての面白さを考えて面子を集めるが、今回はお笑い一切なし。ガチで絵の話だ。その対談相手が務まるのは)不本意だがお前しか居なかったのさ。そういう訳でよろしく頼む(と、頭を下げる)」

古泉「(微笑を浮かべ軽くうなずき)解りました。お相手務めさせて頂きましょう(手を前で組む)」

ハルヒン「(画面に向かい)今回でいったん絵師紹介は休止させて頂きます。シャナ向上委員会お絵描き板の人々、第7回はdamaさんです。かつての向上スタッフであり、同板を代表する絵師である彼女の紹介で締めくくるのは、意図していなかったことですが丁度よかったかなと思います。またdamaさんの紹介ではありますが、前期紹介のまとめとして、そして彼女の実力から自然に絵についての深い話に繋げられますので、それもしていきたいと思います。ちょっとマニアックかもしれませんが(苦笑)よければお付き合い下さい(頭を下げる)」

古泉「(カメラ目線で)ではしばしの時を、ご一緒に(微笑む)」





その画力、意志の強さ


ハルヒン「さて。何から話したものか……。ありすぎて困るんだけど(苦笑)。やはり最初に言うべきは、その画力だよな」

古泉「damaさんは、涼宮さんや僕とほぼ同い年なんですか。(絵を見て)いやはや、何を言うべきか困ってしまいますね」

ハルヒン「まあ、一寸うますぎるよな(複雑な笑い)。俺が高校のときなんて……(苦笑)」

古泉「ハルヒンさんが高校生の時ですか。確かウインドウズ95が発売された年ですよね」

ハルヒン「反応するのはそこじゃねぇよ!(苦笑)(咳払いし)圧倒的に絵がうまいってことだよ。最初みたときからうまかったけど、なんと当時中学生だったんだよなぁ……。なのにもうほぼ画風が確立されていた。ショックうけたよ」

古泉「才能もさることながら、かなり早い段階で絵を描き始められたんでしょうね」

ハルヒン「(大きくうなずき)だな。他の同年代の絵描きと雰囲気が違うんだよ。目標があるんだろうなと感じられる絵だ。ちょっと言葉は悪いかもしれないが、遊びで絵を描いていた時期jは早く終わったんじゃないかな。まだ完全にプロにはなっていないけど、意識ではかなり早くから『プロ』なんだと思うよ」

 ハルヒン、TOPの絵を取り上げて言う。

ハルヒン「この絵をみればアマチュア気分でないことがはっきり解る。高い目標意識、表現者としての自覚、自身の個性の把握、そして強い願い。これらがあふれている。もうプロの絵だ。プロの人に言わせればまだまだとなるかもしれないが、俺の言っているプロとは市場に出せるレベル・傾向の作品を生み出せるという意味のそれではなく、独りよがりにならず何かを表現し、世界に向けて発信しようという強い意志とゆるぎない姿勢、そして高い実力をもった人間のことだ。damaさんはそのレベルに達している。後は技術やセンスの更なる練磨はいうまでもないが、それを持続させるだけの体力・精神力と、市場の要求との合致、人脈の獲得、そして運。これらがそろえば、仕事に出来ると思う。だけどまあ仕事にするだろうね。多分プロ(職業)になれる人というのは、彼女のようなタイプの人だと思うよ」

古泉「実力以前に、意識と行動が大事なんですね」

ハルヒン「そう。プロになれる人がなるんじゃない。プロになろうとする奴がなるんだ。ほとんどな」


 kodamas4_convert_20080621115401.jpg

 kodamas3_convert_20080621115318.jpg


上:「涼宮ハルヒの憂鬱」より長門有希。サンタに扮する愛らしい長門! 他に比べdamaさんらしさがそれほど強く出ている絵ではないが、技術が非常に高いレベルにある。彼女の実力がはっきりと見て取れる一枚。

下:「らき☆すた」より泉こなた。下校中だろうか? 生活感溢れる一枚。白と黒の陰影だけで風渡る草原(くさはら)の生命感、少女の美や存在感を表している。言葉がない。圧倒的。






「努力型」とは何なのか

ハルヒン「とりあえずこの表を見てくれないか」


 zukaida.jpg


*補足:上の表で書かせて頂いた絵師の皆さんは①当企画で紹介させて頂いた方々②紹介させて頂く予定の方々③紹介させて頂く予定だった方々(PART2の方々)④現在シャナ向上委員会お絵描き板にて2枚以上投稿作品が確認できた方々⑤ハルヒンがブックマークしているシャナ向上関連のHPブログの方々です。
 名前の小さくなっている方は掲載スペースの都合です(解りやすいよう濃い青色にしています)。中央左上、永門さんと八房さんの間の「吉田メロ」さんは吉田メロンパンさんです。中央右下、タバサさんの下は雹慚劉さん、中央付近、ぜろさんと銀髪さんの間はキサさんです。
 
 なおこれは全てハルヒンの個人的な見解であり、さらに時間的な問題、拝見した絵師の絵の数の問題などあり、かなり乱暴な分析になっている傾向があります。そのように割り引いて見ていただけると助かります(苦笑)。




古泉「これはまた(苦笑)。苦労なさったでしょうね」

ハルヒン「ない頭を短い時間で振り絞ったよ(苦笑)。まあこういうのがすきなんだよな、俺は(笑)。はっきりさせて「理解した気」になりたいんだろうな。……ともかく。俺がシャナ向上の絵師を分析した結果がこれ。で、damaさんは右よりで少し上。この表の見方だと『天才型』よりの」『努力型』になる」

古泉「この『~型』の説明を、改めてして頂いた方がいいですね」

ハルヒン「(大きくうなずき)まず一番誤解されやすい部分を言っておくと、『天才型』=『天才』ではない。『努力型』=<才能がない>ではない。全て質を表したもので、才能の上下話ではない。これは大事なので、皆さんひとつ宜しく!」

古泉「damaさんはなぜこの位置になったのですか?」

ハルヒン「よっつのタイプを絵描きの質として説明をすると、『天才型』は答えが空から降りてきているような感じかな。絵という表現の美を感覚的に掴んでいて、それが人をひきつけるタイプ。『秀才型』は描く方法が作者なりにきちんとあって、その確かな感じが絵の存在感に繋がっているタイプ。『奇才型』は作者本人が面白いタイプで、その変わった思考、ものの見方が自然体で表現されているところが魅力的(変わった方法論を意識して用い奇才ぶっているのは偽者)。そして『努力型』は自分の経験をきちんと絵に反映させることが出来、作者の厚みが画の力になっているタイプ。と、俺は考えて分類している。そういうことから、damaさんは『努力型』の傾向が強く、また客観的事実より個人的実感に重きを置くタイプのような気がしたので『天才型』よりじゃないかなと考えた」

古泉「この表を見ると、ハルヒンさんも『努力型』になりますね」

ハルヒン「そうだな。『秀才型』よりの『努力型』。damaさんは『天才型』よりの『『努力型」だから実は、俺は個人的に絵が似てると思っているんだよ。質がね。damaさんの絵の方が圧倒的に可愛いけど、そういう表面的なことではなくて、例えば俺たちは絵の方向が(以前と比べ)あんまり変わらないんだよな。それは今まで積上げてきたものや、既に決めた生き方を絵に込めているからだ。過去を裏切れないんだよ。不器用ともいえるし、一途ともいえる。頑固ともいえるし、筋が通っているともいえる。そういう部分で共感しているんだよ。damaさんにしたら迷惑な話だろうけど(笑)」

 ハルヒン、TOPの絵を再び指す。

ハルヒン「damaさんの絵はよく風が吹いている。これも俺と同じだ。多分だけど彼女も絵を“ほんとう”として存在させたいんじゃないかなぁ。いのちを与えたい。そういう気が、なんとなくするんだよ」


 kodamas2_convert_20080621115237.jpg

 kodamas5_convert_20080621115427.jpg

 kodamas6_convert_20080621115454.jpg


damaさんは脚の表現に並ならぬ想いがある気がするので、以上はその観点から三枚。

上:「東方シリーズ」より博麗 霊夢 (はくれい れいむ)。ちらりとのぞく膝と腿(もも)に色気を感じる。月をバックに躍動感ある一枚。美しい。

中:「CLANNAD」より伊吹風子。ディフォルメキャラだが脚が本質的ななまめかしさを残しており、ここからも脚の表現に対する並ならぬ想いがうかがえる。なのでとても愛らしいがセクシーでもあり不思議な魅力を放つ絵。

下:(不明。日記の絵)最近の線画だが、今までの絵と少し雰囲気が違う。少女漫画的な繊細さ美しさ、そして柔らかな愛らしい笑顔、damaさんの新しい絵ではハルヒンが最も好きな一枚。






世界で自分を。自分で世界を

ハルヒン「絵描きというのは主に2種類に分かれるんじゃないかな。世界をもって自分を表現するタイプと、自分をもって世界を表現するタイプ。で、damaさんは前者だと俺は思うんだよ」

古泉「確かに、絵の向こうに彼女の存在を強く感じますね」

ハルヒン「(頷く)前からしつこく絵は自己表現だ、と言っているし、つまるところは自分を描くものなんだけど、それでも自分というものに強烈な想いを抱き、それを示したいと思う人と、わりと自分には無関心でそれより自分以外の興味あるものを描きたいという人(それでも結局自分というフィルターを通しているので、自己表現になっている)が居るんだよ。俺も前の方なんだけど(笑)。まぁだから、damaさんの絵はdamaさんという人がすごく伝わってくるし、はっきりとした他との区別がある。この世に同じ人間なんて居ないんだから、自分をはっきりと示すことが出来れば、絵は強い独自性を持つ。それは『奇才型』の独創性とは一寸意味が違う、一個の人間として確立しているかという話だ。damaさんはまだ若いのにこれだけはっきり自分を持っているのは、すごいことだと思うよ。俺なんて今の考えをはっきり確立したのは、ほんの最近だよ(苦笑)」

 ハルヒン、茶を飲んで席を立つ。

ハルヒン「だから彼女の線、色使いがしっかりして存在感があるのは、自分というものを強烈に持っていて揺るがないからなんだよね。視線が(絵を)見る人の方を向く絵が多いのも、自己主張の表れと意志、信念、願いの強さだろうと思う。彼女は表現者としての人生をもう始めているんだよ」

古泉「(時計を見て)まだ言い残したことがたくさんありそうですけどね。締め切りは守らないといけませんから」

ハルヒン「(苦笑)日付が変わる~っ!(汗) あ、最後にdamaさんの絵に込めたテーマだけど、俺の印象では『哀しみを抱えつつも(人生に)立ち向かう』だ。ただ哀しいと泣いて立ち止まっている絵はないと……思う。以上!!」

 古泉、立ち上がりハルヒンとドアへ。閉める際に画面を向き、

古泉「お疲れ様でした。damaさん、そしてお付き合いして下さった皆さんも有難うございました。ではこれにて」

 古泉、部屋の電気を消し、ドアを閉じる。やがて真っ暗な部屋からふたりのあしおとが段々と遠ざかり、消える。





<シャナ向上委員会 お絵描き板の人々 (第7回) damaさん ~完~>



*TOPの絵は「灼眼のシャナ」よりシャナ。説明するのも野暮、これぞdamaさんという絵。しびれた!





             ハルヒンお気に入りの一枚!


 kodamas7_convert_20080621115523.jpg


「涼宮ハルヒの憂鬱」より長門有希。TOPの絵が外で見るdamaさんだとしたら、これは家族友人に見せる顔。子供心、遊び心、ゆるぎない確立された信念、強い意志、少女としての美しい願い、女の色気、ユーモア。この絵には彼女の全てが詰まっている。無防備に心根が『表現された』絵。GOOD!
スポンサーサイト
この記事のURL | シャナ向上委員会 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<バトン | メイン | シャナ向上委員会 お絵かき板の人々<第6回>>>
コメント
- オヒサシブリス( ´ω`)bミ☆ -
む、前回…いや、前々回からコメントしてないな(汗 お久しぶりです。
前とその前は水月さんと銀髪さんでしたね、どちらも明るい絵を描かれる方々だと思いますね。
ただ銀髪さんはネガティブ癖があるからなぁ…人に左右されてあまり最近は投稿を恥ずかしがってる感じが否めない…
水月さんは…うん、素直に可愛いと、そんな感じですかね。

さて!今回は林檎さんに並んでシャナ向上の有名人であり人気者であるdamaさんですね。
正直初めて見たときは驚きそのものでした…歳はたいして変わらないというのにあの圧倒的実力…もしかしたら絵に関しては初代師匠なのかな。(まぁこれは自分の思い込みですが…(汗
オフでもちょこっとだけコツとか教えてもらったりしたんですよ。
最近は忙しいみたいでめっきりお話しとか出来ませんけどね(笑
いや、わしが自粛しているだけなのかもしれないな…

でもやはりあの実力、やっぱり相当な努力を積んできたとしか思えないですね。
自分独自の画風があるって羨ましいです。あと本当に絵を描くことが好きなんだなぁ…って思います。毎度毎度絵を見てると。

あと相関図でしたかな?すいません…携帯なので軽く曖昧なのですが…
とりあえず自分の名前が1番に目に入りました(笑
だってド真ん中なんだもの!そりゃわかっちゃう!!
しかしとなると…どのタイプにも属さない中途半端な野郎って感じですかね。努力も他に比べるとたいしてないし…っと、イカンイカン。

最近気落ちしないようにしてるんですよ、上手い人の絵を見たらまず、どういう風に描いてるんだろう…と思います。(作業環境や道具はなしで
昔はただただ気落ちするだけでしたけど…今は盗さ…観察とかもするようになってきました。
主に見るのはやはり構図ですかね、画風を真似るのもいいとは思いますがやはり自分らしさってものが出なくなるんでは…とか思ってしまって。

ありゃ、話しが脱線してしまった(滝汗

うーん…こんな感じですかな。今回あまり見たことない絵もぽちぽちあったので結構新鮮でした。
しかしラフでも十分絵になってるなあ…(汗

今回で一時休止と少し寂しいですが…また次、いつになるのかわからないですが楽しみにして待っていますよ!

それでは、この辺で…個々におかしいところは気にしない!です。
2008/06/24 07:19  | URL | zero #wLMIWoss[ 編集]
- 返信(zeroさん) -
 お久しいです。なかなかそちらにもコメントできずすみませんorz。


>正直初めて見たときは驚きそのものでした…歳はたいして変わらないというのにあの圧倒的実力…

 近い歳でめちゃめちゃうまい人が居るのと、自分よりはるか年下でめちゃめちゃうまい人が居るのと、どちらがショックが大きいでしょうかねぇ(苦笑)。同じくらいかもしれませんねww。
 私も(こだまさんの絵を)初めて見たときはショックでしたよ。何の絵だったかなぁ……。トゥハートだったような。
  
>もしかしたら絵に関しては初代師匠なのかな。(まぁこれは自分の思い込みですが…(汗

 そういえば絵板でパワーさんもこだまさんに師匠というコメントをされてましたねw。
 ちなみに私の師匠はstar9さんですよ(笑)。


>オフでもちょこっとだけコツとか教えてもらったりしたんですよ。
 
 おふたりともそれぞれお忙しいとは思いますが、もしできるならば会ったり話したりする機会を多く持って頂けたらと思います。絵のため云々より、仲良くして下さいとw。
 私も中学生高校生のころ、絵や漫画の友達というのが欲しかったなぁ……。今思えば漫研とか美術部に入ってればよかった(苦笑)。


>やっぱり相当な努力を積んできたとしか思えないですね。

 そうですね。そういう厚みが感じられるんですよ。「本物」という感じがします。


>だってド真ん中なんだもの!そりゃわかっちゃう!!

 (笑)。ぜろさんの紹介のときに書かせて頂きましたが、「まだ何にも染まっていない白」という印象があなたに対してはありまして、そういうことから真ん中にさせて頂きました。

 ただあえていうなら真ん中よりほんの少し左上という気もしますけどね。


>上手い人の絵を見たらまず、どういう風に描いてるんだろう…と思います。(作業環境や道具はなしで
>昔はただただ気落ちするだけでしたけど…今は盗さ…観察とかもするようになってきました。

 今絵板に投稿されている絵もすごくうまくなっていますよ。仰るとおり、考え方を変えられたのだと思います。それが絵に表れていますから。とても好いと思いますので引き続きその調子で頑張って下さい!!
 

>画風を真似るのもいいとは思いますがやはり自分らしさってものが出なくなるんでは…とか思ってしまって。

 気持ちは非常によく解ります。私も殆ど模写はしたことがないですし、まねもほぼありません。頑固ですから(笑)。

 しかしいろいろな人の絵をみて吸収することは「自分」を確立することに繋がりますから、まねはしなくとも、たくさんの絵に触れて下さい! できれば色々な種類の。


>今回で一時休止と少し寂しいですが…また次、いつになるのかわからないですが楽しみにして待っていますよ!

 一寸7、8月ネットでの活動がどうなるかわからないので、いったん休止ということにさせて頂きますorz。

 また再開したら読んで頂きたいですw。

 コメント有難うございましたw。
2008/06/25 02:03  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
-  -
そういえばほぼ同年代なんだよねって言うww
damaさん・・・恐ろしい子

damaさんの絵を見てるとただひたすらに上手いってしかいえないんですよね。
センスがいいって言うのもあるんでしょうが、それを再現できる画力とそれに至るまでに練習量がぜんぜん違うんだろうなと今更ながら思います



個人的に一番すきなのは博麗 霊夢ですね。
東方はやったことないからどんなキャラなのかわからないですけど、背景の月やキャラの躍動感がすごいなとはじめてみたとき思いましたね。



相関図に関しては素直に面白いなと思いました。
一人一人の考察をすることはたまにあったんですけどこれだけの大人数を考えたことはなかったんで、改めて考えることができてよかったです。自分のことは考える機会もなかったですし。


っとまぁ今回もこんな感じですがあしからず。
次回の予定は未定ですが楽しみに待ってます
2008/06/28 23:27  | URL | かーめる #l.rsoaag[ 編集]
- 返信(かーめるさん) -
 返信がめちゃめちゃ遅れましたすみません!!orz

 いつもコメントありがとうございます。後でかーめるさんのところにもお邪魔させて頂きます~。


>そういえばほぼ同年代なんだよねって言うww

 かーめるさん、蟻さん、ぜろさん、ZOXさん、こだまさん、猫声さん、神木さん、アスモさん。他にもいらっしゃいますがみんな高校生ですからねぇ。

 シャナ向常連はやはり中学高校~大学生くらいが主流ですから。年が近いと話も合うし、うらやましいと時々思いますね……。


>センスがいいって言うのもあるんでしょうが、それを再現できる画力とそれに至るまでに練習量がぜんぜん違うんだろうなと今更ながら思います

 そうです。絵がうまくなるにはよほどの天才を除いて、量を描くしかないんですよ。でも大変なのでほとんどの人がある程度のラインに達する前にやめてしまう。
 
 量を描けばそれが自信となり線もおどおどせず、絵が息づき生命感がかんじられるようになります。歩みの遅い速いは確かにありますが、描き続けて以前より上達しないなんてことはありえませんので、絵で何かを表現したいと思った方は、あきらめずにマイペースでペンを握り、描き続けていってほしいと思います。


>個人的に一番すきなのは博麗 霊夢ですね。

 とても良い絵ですよね。可愛いなぁと思ってみていますよw。

 で、実はこれがこだまさんの絵おきばにある最新作なのでTOPにすべきだったのですが、当紹介でTOPにさせて頂いたシャナの方が、私個人の見方では、圧倒的に彼女の存在を表現できているのですよ。以前の絵であるシャナがTOPになったのはそういう理由です。


>相関図に関しては素直に面白いなと思いました。
>一人一人の考察をすることはたまにあったんですけどこれだけの大人数を考えたことはなかったんで

 ありがとうございます! しかしですね、こんなことを考えているのは私だけですから(苦笑)。orz<ヒー! 自分で言うのもなんですがオタク、ですよね…。

 相関図はまたやろうと思っています。いろいろな種類があるんですよ(笑)。


>次回の予定は未定ですが楽しみに待ってます

 9~10月ごろかなとは思っています。7、8月はちょっと難しいので……。大分先ですが、必ずやらせて頂きますので良ければお待ちくださいませ!orz

 
 コメントありがとうございましたw。

 
2008/07/07 23:44  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
- 遅くなりましたが。。。 -
こんばんは★
かなり遅くなってしまいましたが、コメントさせていただきますね!
やっぱりdamaさんメタウマですね~どれも完成度高過ぎです。
こなたのイラストが上手過ぎて魅入ってしまいました。。。
でも今回紹介されているイラストで個人的に一番好きなのは長門サンタなんですけどね★
上手いしかわいいし言う事ないですよほんと!
(私もこういうかわいい衣装をデザインできるようになりたいなぁ。。。)
どの作品も凄く丁寧に描き込まれていますし、作品への取り組み意識がとても高い方なんだろうなぁとか思います。


ところで今回の相関図! すっごいですねw
記事をスクロールしていってこの図が出て来た時はほんと「ハルヒンさんすごーーーーーーっ!!!」って感動してしまいましたよ! ものすごく。。。情熱を感じます!
damaさんは天才型よりの努力型ですか。。。たしかにこれだけの画力、並大抵の努力じゃないに違いありません!
といいますか、この画力で「努力? なにそれおいしいの?」だったら私を含めた世界中の絵師さんの涙腺が決壊するので、そうだと決めつける事で平常心を保つ事にしました。
あと私も相関図に載せてくださったみたいで、どうもありがとうございます!
鬼才型よりの天才型ってなんだかすっごいですね~かにかまさんのすぐ隣とか光栄過ぎます! 私こんなところに置いて頂いてよろしいのでしょうか。。。


今回でしばらく向上の絵師さん紹介はお休みに入られるとの事ですが、再開の日を楽しみにお待ちしてますよ!!
2008/07/16 18:31  | URL | star9 #kLoia8aY[ 編集]
- 返信(star9さん) -
 こんにちは。コメントどうもです~。

>どの作品も凄く丁寧に描き込まれていますし、作品への取り組み意識がとても高い方なんだろうなぁとか思います。
 
 私はこだまさんの絵も好きですが、それ以上に絵描きとしての姿勢が好きなんですよ。
 仰るとおり意識レベルが高いのです。絵は気持ちがもろに出ますからね。適当な気持ちで描いた絵は、技術が優れていてもやはり適当な絵なんです。

 そういう意味で、高い目標意識のもとで描かれただろう彼女の絵が発する緊張感というのがとても好きです。


>ところで今回の相関図!~情熱を感じます!

 ありがとうございます。これを書くのは楽しかったですから、面白がって頂ければ本望です。


>たしかにこれだけの画力、並大抵の努力じゃないに違いありません!

 実は「努力型」という言葉は適当ではないのですよね(苦笑)。もっと私の真意が当てはまる言葉があるはずなんですが……。

 ただ努力を重ねていることは間違いないと思いますので、絵を描き始めたくらいの、壁に当たっている方には才能のあるないという言葉を口にする前に、こだまさんの絵を見て何かを感じ取って欲しいとも思います。


>私こんなところに置いて頂いてよろしいのでしょうか。。。

「天才型」としたあなた、水月さん、かにかまさん、ねこさんの評価には自信があります。皆センスの人だと私は今まで見た絵で感じていますので、ぜひぜひたくさん描かれて好い作品を生み出していって欲しいと思います。 

 紹介は夏の間お休みさせて頂きますorz。が、その後必ず……。


 コメントありがとうございましたw。
2008/07/18 01:39  | URL | ハルヒン #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/33-c0de12a9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。