FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
キャラクターの創り方
2012/06/07(Thu)
  furu2.jpg

 え~っとですね、掃除は八割方終わりました!(苦笑) 途中で投げ出した……わけではないですよ、ほんとうに(汗)。あとはコー○ンで買ってきたカラーボックスを組み立てて、床に積み上げた本を入れるだけだぜ! 組み立てて、入れるだけだぜ! ……まだ組み立てて、ないんですぜ!!(苦笑) 


 ……組み立てるのが結構な手間なんですよね。なので現在、(ボックスの)箱の上に本や雑誌がうずたかく積まれております。……今週中に組み立てよう、うん。こうして書いておけば!(もういい)


 と、いうことで……絵は大分前に描いたんですが、色々あって更新が遅れました。絵の話の前に、TOP記事やその他について。

 TOPにありますように、マンガ「街角の歩留」(全3章)の第1章「白い家に住む少女」は2012年 12月下旬にHP「四季の風」にて公開予定です。……完全に逃げ道をふさぐつもりでUPしました。これでできなかったら相当恥ずかしい、という意味で。

 当ブログは細々とやっていますが、それでも見て下さっている方々がおられますので、期待を裏切らないように、頑張りたいと思います。

 あと現在、HPがまったく機能していませんので(苦笑)、歩留関連の記事はある程度たまったら、あちらに移します。その他、エッセイとか歌詞とか……HP更新も、今年はちゃんとします。

***

 そういうことで、ブログ、HPともにオリジナルしか更新しないのですが、版権もの、およびそれについての短い感想などは、ピクシブに投稿します。絵の練習もかねて、今まで描かなかったようなキャラ絵も描きますので、よかったらのぞいてみて下さい。

では以下、絵の話です。


 はい。絵のことですが……これは「街角の歩留」主人公の、笹星歩留のイメージカットです。タイトルにありますように、今回は、私のキャラクターの創り方、および歩留のことについて、書きたいと思います。

***

 私は小説も書いていますが、マンガとはキャラの創り方が違います。小説の場合はセリフとリアクションを文字で書くことにより、キャラを創り始めますが、マンガはこうして、一枚絵を描くことから、創造がスタートします。

 ぼんやりと、こんな感じかなあ……というイメージを思い浮かべ、さらさらと描いていき、キャラの性格や人間性そのものを知ろうとします。この知ろうとする、というのがいちばん大事で、決して作ってはいけないということです。キャラはまだ世に出ていないだけで、自分が知らないだけで、「いる」……これは小説もいっしょで、フィクションを作ってはいますが、フィクションとは思っていません。実際に生きている人間に対するのと同じよう接しています。


 個人的に、創作最大のタブーは、作者が乗り移って、キャラを傀儡にすることだと思っています。どんなにいいこと、むずかしいこと、世界や人生の真理を言動に投影していても、生命感が失われ、一切の魅力が消滅します。

 なお、私小説はキャラに作者が乗り移っているのではなく、作者をキャラ化したものなので、生命感は失われません。キャラ化、というのはある価値観に基づいて、事実をディフォルメすることです。そうするともう、実際の作者とは違う存在=独立した一個の人格、なので、乗り移っているわけではない、ということになります。

***

 で、この歩留ですが……なにをしているのか分かりませんよね(苦笑)。こういう絵を描いてから、考えるわけですよ。……踊ってるけど、なんかいいことあったの?(爆笑)とか……。人によって、この絵から想像する、歩留の性格、人間性は違うはずです。私がこの絵を描いて分かったのは、ユーモアがあって、ちょっと間抜けで、一日一日を充実させている、一緒にいて退屈しない子……でした。

 具体的にこのシーンは、料理の前に、作るゴハンがおいしくなる踊りを踊っているところであると(笑)。それで実際に作って、いまいちな味だったりすると、「きっとあの時の(踊りの)ステップが甘かったからだわ」とか考えて、自分の料理に問題があったとは考えない……。

 私は、そういう人間が好きなんですよ。人間に対する尊敬と、憧れ。つまるところ、創作とはそういうことじゃないでしょうか。
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 街角の歩留 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<学ぶ先に | メイン | 1.掃除をする。 2.掃除をする 3.掃除をす……しろ!>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/129-c2b40e9c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。