FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
歌詞を書いてみよう その2 あれ……シュタゲの記事は?
2012/04/05(Thu)
 ……と、いうタイトルですが(苦笑)、すいません……。更新が空いてしまいました上、シュタゲの記事を書く(主に絵)ことが難しくなりましたので、代わりに歌詞を書き、載せました……。

 さらに申しますと……4月は更新がほぼ無理だと思われま……す(ヒー!>orz苦笑)。もしかしたら、一度くらいはできるかもしれませんが。せめてピクシブのブクマくらいは……う~ん……。

 と、いうことでした。歌詞は以下から。(前の歌詞はこちら



「君に捧ぐ」


朝露のよう 私は生まれ
あなたを知り 愛を知り すべてを知った そして 
美しい日々は流れ去り 今はもう 
心果て ただ残骸の時を過ごすだけ


今生まれゆく恋も たったひとときの動(どう)
私はそれを知っている だから
やがて地に堕(お)ち 砕け散り
砂となるその前に
このまま想いを歌にして 耳をふさぐ


冬風(ふゆかぜ)のよう 頬(ほほ)に触れ
あなたを抱き 哀を知り すべては去った そして
温かな日々は押しやられ 今はもう 
心閉じ ただ屍の時を刻むだけ


今吹きすさぶ愛も たったひとときの情
私はすでに知っていた だから
やがて朽ち果て 天(そら)が鳴き 
雨となるその前に
このまま昔の歌にして 目を閉じる


最後の涙こぼれ落ち 一筋の白い矢が 見上げた空を割る 
いつからだったか いつまでだったか 続けた旅を終え
駅に降りた私を 迎えの夜が包み込み 問いかける
「ところでお前は何者だったのか」
私は答えず 走り出す 
「何者にもなっていない」と胸のうちで さけびながら


駆け巡った想いは まごうことなき永遠(とわ)の愛
触れてきたすべては 私のうちに 息づく命(めい)
今吹きすさぶ風は きっとはじまりの音(こえ)
愚か者よ 知るのが遅すぎた いや……
なにをしている! はやくゆけ!
私の心よ 君のそばへ


やがて消えゆき 星が呼び
露に還るその前に 

私は世界を歌にして 君に捧ぐ




スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽の話 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<1.掃除をする。 2.掃除をする 3.掃除をす……しろ! | メイン | テーマはその一コマに>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kisetsufu.blog112.fc2.com/tb.php/126-db3e36d9

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。