スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バン!
2012/02/25(Sat)
 
 1bakin.jpg

 ……と、いうことで、「ま、また消えたのか……」と思われる前に戻って参りました(苦笑)。予告していた通り、「東のエデン」の主人公、滝沢朗を描きましたよ~。……描いたのはちょっと前ですけどね。

「東のエデン」はテレビ版だけでなく、劇場版も見に行ったほど、好きな作品です。なので語りたいことはたくさ~んあるのですが、今は簡単に……。

 
 私がこのアニメを好きな理由ですが、おおきく分けてみっつあります。ひとつは現代劇であること。ふたつめは作り手の現代に対する意見がはっきり見えること。そしてみっつめは主人公に魅力があること、です。

 アニメーションは絵の表現である、という性質上、作り手が世界を自由に構築できるためか、現実的な束縛から解放された設定の作品が多く、私もそれは正しいと思っています。
 
 ですがそのいっぽうで、多数の作品があり、強い影響力を持っているだろう漫画やアニメーションには、楽しさだけでなく、現代を冷徹に照らす側面を、一部に担って欲しい……という想いもあるのです。

 それは、フィクションとは、その時代を生きる人間の真実の記録という、私の一貫した考えからです。今は分からなくとも、あとで見返せば、時代の息吹がどんな作品にも見られると思うのです。ですので、様々な意味で、作り手はそれに自覚的でありつつ、また、意識的に自分の生きる、現代の問題を盛り込む姿勢であったほうがいいのではないか……と、考えます。それは決して、娯楽性を低くするものではなく、むしろ受け手の、作品に対する感情移入の度合いを高めるのではないかと、個人的には思っています。

 また現代の問題意識は、現代劇でないと盛り込めないわけではありませんが、我々が生きている現実風景を描き出す、ということは、それだけで見ている者に生活の自覚、反省、共感作用があると思っています。

 そして次に。現代の問題点を盛り込むのであれば、それに対する、借り物ではない、作り手の生の意見が見たい、という想い。同じ現代という時間を生きている人間として、共感なり反発なりしたいわけです(意見の内容そのものの是非はあまり関係ありません)。
 「東のエデン」は、現代劇というだけでなく、神山健治監督及びスタッフの方々の、今という時代に対して色々思われている事柄が、私には強く感じられて、それが物語のおもしろさ以上に、興味深かったです。

 
 最後に、主人公の魅力。これが私の、「東のエデン」が好きないちばんの理由です。なんと言いますか、非常に新鮮でしたね。マッチョでもなく、知性派という感じでもなく、信念を強烈に打ち出して進んで行くタイプでもないヒーローというのは……。

 ひょうひょうとしていて、女の子には紳士的に振る舞い、問題に面して常人離れした腕っ節や才覚を見せつけるわけでもない。ただただその人柄のみで、ヒーローたり得ているところに、私はすごく惹かれました。

 他者に対する信頼と、適度な楽観性、そして責任感と優しさを持つ、少年のような輝き放つ男。スーパーマンになって自分ひとりで物事を解決する必要はない。みんなの好いところを発揮して、力を合わせて状況を打開していこう、おれも力になるよ。そういう魅力が滝沢に、私には感じられました。

 なので私も、こういう主人公を描きたいなあ……と思いましたが、ふと重要なことに気づきました。それはこんなイケメン描けません!(超苦笑) ということ!  ……無念!!

スポンサーサイト
この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
真珠色の君
2012/02/11(Sat)

 mokomo.jpg

 アイドルマスターのキャラを描こう! 企画。六番目は菊地真です。実は私がいちばんはじめに好きになったキャラでもあります。理由は……ショートカットだから……です(苦笑)。

 また、私は性格が中性的といいますか、あまり女の子女の子していない、少年的側面があるキャラが好きなので。響はもろそうですしね。あれでもし、髪が短かったら響ばかり描いていたことでしょう(笑)。

 (ゲームの)ストーリーは1のほうが、見た目は2のほうが好きです。と、いうことで2の真を描きました。

 真は性格が明るくさっぱりしていて、茶目っ気と愛らしさがあるキャラです。そんなわけで、私はこの子も大好きです。


 以上です。……ところで、響、美希、千早、ピヨ、春香、そして真と、六人描きましたが、実はとくに興味があるのが、この六人なのですよ。だからアイドルマスターを描こう! 企画。はこれにて終了致します(え~!)。

 今後はばらばらに(アイマスキャラも含む)版権キャラの鉛筆画を描いて行こうと思います。たまにオリジナルも描きますが、それははHPへUPします。色も余裕があれば塗ります。

 次は……東のエデンのキャラでも描こうかなあ。では!

この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
春風望
2012/02/07(Tue)

 harurai.jpg

 アイドルマスターのキャラを描こう! 企画。五番目は天海春香です。え~、前回「女の子女の子した格好を、春香でやってみます」と申したのですが……現在の私には……これが限界です……。

 いや、さいしょはふわふわのスカートとか描いてたんですが……あれ? ……なんか違う?と(苦笑)。今の今まで、「可愛さ」ということをテーマにして描いたことがなかったので、やはり難しいようでした……。まあ、そのうち描けるようになるでしょう! と、いうことで……今回はこんな感じでお許しを~。

 春香については、この記事で申しましたが、それに少しだけ、付け加えます。

 彼女は歌では千早に、ルックスの華やかさ、スター性では美希に、踊りや快活さでは真や響に先を行かれている感があります。その他の要素も、他のキャラクターに比べると、個性が弱い向きがあるかもしれません。が、しかし……アイドルとしては、ナンバーワンキャラクターだと私は思います。それは総合力があるのではなく、アイドルとしていちばん大事な、利他的な心を持っているからです。

 これは私の定義ですが、私の中ではアイドルとは、ヒーローに近いです。皆のために頑張る存在、皆の笑顔が自分の笑顔になり得る存在。……それをいちばん満たしているのは、本作の中ではこの子です。……ということで、好きなキャラクターですね。

 以上! 次回は菊地真です。まっこまっこり~ん! ノシ

この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
キング・オブ・PIYO
2012/02/04(Sat)
 
 pipi.jpg

 え~、アイドルマスターのキャラを描こう! 企画。四番目は音無小鳥です。前回申しましたが、女の子キャラとして、いちばん好みなのは、この人です。見た目、性格、声、歌、ぜんぶ好きですね。ただ、ゲームではなく、アニメを見て好きになったんですけど。あの……プロデューサーとのからみで(笑)。

 なんという好い女! と……いうことで、それ以上、あまり語ることはない!(苦笑)

 次は天海春香です~。私はあんまり、女の子女の子した格好は描いたことないので、春香でやってみようと思います。そういう意味でも楽しみです。では!

 
この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
門をひらけ!
2012/02/02(Thu)
 
 kisakisa.jpg

 kisaragia.jpg


 アイドルマスターのキャラクターを描こう! 企画(初めて言いましたが/笑)。三番目は如月千早です。

 二枚あるのはひいきです(笑)。下の絵はアニメ20話の時のイメージです。いい話だったので描きたくなりました。


 キャラでいちばん好きなのは響、次が美希なんですけど……もしアイドルマスターの二次創作漫画の本格的なもの(ショートなものではない)を描くなら、彼女が主役なので。そういう意味で、思い入れがあるキャラです。つまり……女の子キャラとして好き、というよりも、人間として興味がある……ということでしょうか。このキャラを使ってドラマを描いてみたい! という。
 
 ちなみに女の子キャラとしていちばん好きなのは、小鳥さんです。次が美希、その次が響です。お前、響がいちばん好きなんじゃないのかよ! と突っ込みが入りそうですが(苦笑)……う~ん説明しづらい……。響はねえ……男とか女とか、あんまりそういう対象じゃないんですよ。

 それはともかく。千早の話です。ネタバレになるので詳細は伏せますが、彼女は過去の、とある出来事がきっかけで、それ以来、心がかたくなになっているキャラです。自分で自分をしばっている、という。本来は明るく素直な性格だったようで……その辺りに私は、とても共感を覚えます。しかし私だけでなく、千早が好きな人は、その理由のひとつとして、この性格、背景に触れて、という人が多いのではないでしょうか。

 いい環境に育ち、のびのびと明るい性格になった人間も私は好きですし、また、どんな環境にも左右されない、天性の明るさがある人間も好きです。が、やはり千早のような、弱さによって本来の自分を見失って、あさっての方向に歩いて行ってしまっている人間に、いちばん惹かれますね。つまり普通の人だということです。作品内では歌に抜群の才能があるキャラクターとして描かれていますが、そのメンタリティは、いちばん普通の人間らしい……と思います。

 以上! 次は小鳥さんです。ではでは。

この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。