スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
太陽の子
2011/12/07(Wed)

 0haruruh.jpg

 太陽の子、と言っても、某仮面ライダーではありません(笑)。アイドルマスターの天海春香を描きました。超お久しぶりです。なんか更新するたびにこれを言っているような気もしますが(苦笑)、来年はこまめに更新できたらなと思います。

 で、なんで春香を描いたのか、ということですが、さいきん好きになったからです。アイドルマスターで特に好きなキャラは響、美希、千早なんですがそれは「自分が分かりやすい」という面もあります。
 
 絵描きが人物画を描く場合、主に対象の造形が創作動機になる場合と、性格の場合があると思います。前者は彫りが深いとか、髪型、服装が好みとか、見た目の話ですね。後者は説明が難しいですが、見た目で言うならばどういう表情を持っているか、ということかもしれません。

 私は人物画の場合、造形が動機になることはほぼありません。確かにショートヘアの女の子ばかり描いていますが(笑)、そのほとんどがオリジナルキャラクターであり、二次創作ではありません。つまり、そういう性格だから、こういう髪型になっているということで、造形が先ではないのです。言うならば、性格のつかめていない人物は描けないということです。

 で、アイマスの春香は、そのキャラクター性が、絵に起こせるほどに、自分と接点がなかったので描けなかったのですが、さいきんアニメを見ていて、「そうか……」と理解出来たことがあったので、描くことが来ました。ゲームをやってるだけでは描けなかったので、アニメの監督でいらっしゃる錦織さんの、春香に対する解釈が、自分と合っていたのだと思います。

 それがなにかはここでは書きませんが、上の絵のような表情をする子であるという解釈を私はしました。こういう表情(かお)をする人間なら描けるので……。ということで、響、美希、千早に続いて、春香はお気に入りのキャラクターになりました。……というのが今回の記事でした。うん……「春香いいよね」で済む話ですよね(苦笑)。

 アニメのアイマスは、二十話の千早の話で泣きました。やはり創作で大事なのは心であるなあと再認識しました。特に絵コンテと演出が素晴らしい!


スポンサーサイト
この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。