FC2ブログ
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いつの間に鬼を追い払った?
2011/02/05(Sat)
  kozuesenga1.jpg


 タイトルは、まあ更新せぬ間に二月ですよと(苦笑)。いうことで。お久しぶりです。皆さんいかがお過ごしでしょうか。私は寒くて死にそうです。早く春にならないかしら……。

 ところでモニタが大きくなりました。そしてトレス台をゲット。トレス台は自主制作アニメを作るときに使うのと、漫画に使えないかなと。私下書きが真っ黒クロスケ状態なので、紙はシワシワ、汚れいっぱい、ペン入れ大変、消しゴム悲惨(苦笑)、という四連コンボなので、下書きを別紙に描き、原稿用紙にくだんの機械でトレースしようかなと考えました。ただちょっと試したんですが、トレースむずかしいよ(苦笑)。そういえば私は不器用できれいな一本線が引けず、模写も苦手でした……。ペン入れも修正液使いまくり、線重ねまくり、で描いてましたからね。うーむ……、どうしよ。

 で、モニタが大きくなったのはいいのですが、ペンタブがどこかへ旅立たれました(泣)。ということでシクシクエンピツで描いたのが、上の絵です。HPに置いている鉛筆漫画のヒロインのうちのひとり、氷室梢(ひむろ・こずえ)です。
 
 あの漫画、このまま放置する気はないんですよ(汗)。いや、ほんとうに。ただテンションを以前(もう三年近く前だよ……)と同じようにもっていかなければならないのが難しいのです。せめて四人のスタート地点をはっきりさせたところらへんまでは、描いておきたいのですが……。

 いちおうこの漫画をご存じない方のために、簡単にキャラクタと物語の説明をさせて頂きますと、主人公のアスモと、ヒロインの恵美(めぐみ)と氷室、そしてこれに関わる男キャラの暁(あかつき)の四人が織り成す恋愛ものです。イメージとしては、昼ドラとか韓国ドラマを想像してくださるとわかりやすいと思います。いや、みんな中学生高校生なんですけど(笑)。描いているほうは、あまりそういう意識はないですね。

 私は見るのも描くのも、人間関係に重点をおいた話が好きで、アクション、ファンタジー、SFそのものには、あまり強い興味がないです。そんなこといいながらジャッキーチェンの映画は好きなんですが(笑)、まあ基本はそうだ、ということで。

 
 最後に。前やってたアニメではイカ娘が面白かったです。

 昔、春休みとか夏休みになると「朝の子供劇場」というのがあって(今もある?)、そこで藤子作品を基本としていろいろ子供向けアニメをやってたんですが、そういうのに近い印象を受けました。なので子供がよろこんでみるように思ういっぽう、プリキュアとか仮面ライダーの方がイイ! というような気もします。イカ娘は刺激がそんなに強くないですからね。

 カサの回とか、よつばと! みたいで良かったですよ。あとちびイカ娘の回は演出がうまかった。このアニメの監督である水島努さんについては、前に担当されたホリックも面白いなと見ていたので、後で監督名を知って、なるほどなあ、と思いました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 創作全般 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。